キャッシングするなら!キャッシングを検討中の方、まずは当サイトを読んでおくことをオススメします。

キャッシングして他社へ借換についてのメリット

複数社からキャッシングしているとき、どうしても毎月の利息支払いというのが大変になります。
もちろん、自己破産でもしない限り借金がチャラになるということはないのですが、
そういった方法を取らなくても、返済金額を減らす方法はあります。

それが、借換をするというものです。
複数のキャッシング会社から借りていた借金というものを、
別の業者で借換えるというものです。
借換という言葉に、何だか腑に落ちないという人もいますが、
具体的にはこのようなことです。

他のキャッシング会社に借換えするってどういう事?

これまで、A、B、Cという3つのカードローン会社からお金を借りていました。
しかし、毎月の利息返済も大変ですし、3つとも返済日がばらばらですので、
返済しに行くのも大変。そこで、Dというカードローンを新たに借り入れます。
Dで借りたお金を使って、A、B、C3社のカードローンにおける借金を完済してしまうのです。
となると残った借金は、Dのカードローンの借金ということになります。

借換えた事によるメリット

では、借換をすることで、カードローンにどのようなメリットがあるのでしょうか。

金利が低くなる

まずは、利息負担が少なくなるということです。
A、B、Cというカードローンの場合、少額の借り入れが多いため、
その分金利は高く設定されていることが多くなります。
しかし、Dというカードローンの場合には、A、B、Cの3つを束ねたものですので、
当然ながら多額となります。
多額の借り入れの場合、金利は低く設定されるのが一般的となるのです。
ここで間違ってはいけないのが、現状よりも金利の高いカードローンで借り換えする事です。
確かに借り換えすることで一つにまとめる事ができますが、金利が高くなってしまうと
返済が大変になってしまいます。あくまで金利が低くなるカードローン会社で借り換えを行ってください。

返済日が一本化できる

また、借換をすることによって、返済日を一本化できるということもあります。
これはお金のメリットというよりも、精神的なメリットが大きいといえます。
毎回返済日が何回もあるというのは、精神的にも参ってしまうもの。
そのうち、返済日がいつかわからなくなってしまうということも、ない話ではありません。
そんな時、返済日を一本化できれば、毎月1回の返済で済みますし、
精神的にもとても楽になるというものです。

フリーローンから専門ローンへの借り換え

例えばきちんと比較せずフリーローンから借り入れをしてしまうということはこれだけ世の中にローンがある今日ですからあり得るでしょう。別段悪いことでもないかもしれませんが専門ローンからの借り入れのほうがわりと金利が低めの設定になっていたりします。その前に専門ローンとは例えば太陽光発電を購入の際にローン会社が提供しているソーラーローンなどのことです。太陽光などニッチな商品に対してもローンがあるくらいですから教育、車、免許等など一般的に多くの人がとおる道に対しての専門ローンはほぼ用意されているのが現状です。

  

借り換えのメリットとしては見るべきポイントは金利になるでしょう。もしかすると新規でないと借り入れができない場合もあるでしょうから、確認が必要ですしできれば借り換えではなく最初から専門のローンにしておくことをお勧めします。
最初からであれば金利だけではないメリットも得られるでしょう。
免許であれば通常20歳以下のローンはあまりありませんが、18歳から取得できるわけですから親の承諾などがあれば借入可能であったりとその専門ローンに特色があります。
きちんと調べることにより細かいところですが大きな差として現れますので、是非何か購入等を検討しているのであれば妥協せずに調べてからお申込みをしましょう。