キャッシングするなら!キャッシングを検討中の方、まずは当サイトを読んでおくことをオススメします。

引越し時のキャッシングの手続きについて

消費者金融でキャッシングの申し込みを行うと、
月々一定額の返済をしていくことになります。

これはお金を借りている人の債務であり、
必ず所定の金額を指定されている日に返済を行う義務があるわけです。
キャッシングを利用した時、住んでいる場所などの情報を消費者金融会社に提供します。

これはお金を借りる場合には必ず住所や
電話番号などの個人情報を提供しなければなりません。

借入れ先にも住所変更などの手続きを

返済が在る程度進んでいる中で引越しをすることになった場合はどうでしょうか。
引越しをするという事は住んでいる住所が変更になります。

また、異なる市や区、県に引越しをすれば、電話番号の局番などが変更になるわけで、
キャッシングの申し込みを行った時とは異なる情報に変更されることになります。
キャッシング、クレジットカードなどの場合、
引越しをする場合はこれらの変更手続きを行い、情報を変更する必要が有ります。

引越しをする時には様々な機関に対して
住所や電話番号などの変更手続きをしていくことになりますが、
消費者金融やクレジットカード会社に対しても同じように変更の手続きを行う必要があるわけです。

電話番号はなるべく早く

尚、変更を行うタイミングはなるべく早めが良いわけですが、
引越しを終えてから1~2週間の中で変更の連絡をしておいた方が良いと言えます。
郵便物などの場合は、新しい住所に転送が行われますが、
電話番号が変更になることで消費者金融会社に迷惑をかけることになりますので注意が必要なのです。